熊本震災復興

【熊本地震】熊本を応援しよう!復興支援まとめ

2016年4月、2度の大地震により多くの被害を受けた熊本県。被害額は4兆円近くに上り県内の交通、施設、産業、文化財など様々な所に深刻な影響を及ぼしています。そのような困難な状況の中、様々な企業・団体・個人によって熊本を元気にするための取り組みが行われています。

しかし、それらの取り組みをご存知の方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は支援の輪がもっと拡がるように、これらの取り組みをまとめてご紹介します。

買って応援

ここでは熊本県産品の販売を通じて売上の一部を寄付するなどの取り組みを行っている企業・団体を中心にご紹介しています。

100%熊本百貨店 / 鶴屋百貨店

熊本を代表する老舗百貨店「鶴屋」が運営するネットショップです。野菜、果物、肉、魚、日本酒、焼酎、お菓子、ファッション雑貨、工芸品など熊本県で生産された物品をインターネットで購入することができ、売上の10%が被災地の復興支援として寄付されます。

100%熊本百貨店

熊本阿蘇の逸品ネットショップ「ASOMO」

ASOMOは阿蘇の特産品と逸品を集めたネットショップです。被災した店舗を支援するために阿蘇復興支援セットを販売しています。売上の一部は大きな被害を受けた阿蘇神社の復旧費用として寄付されます。

阿蘇復興支援セット

みなみあそ くらしのめぐみ / 南阿蘇村商工会

「みなみあそ くらしのめぐみ」ブランドは「みなみあそくらしの恵み協議会」が南阿蘇にゆかりのある加工品を安全性など厳正な認定基準に則って審査を行い認定した商品です。認定品をセットにした「がんばれ南阿蘇応援BOX」の販売を通じて被災した認定事業者を応援しています(販売価格に認定事業者を応援する寄付金が含まれています)。

がんばれ南阿蘇応援BOX

阿蘇のなかストア

阿蘇のなかストアは阿蘇地方の農産物や加工品を販売するネットショップです。「商品を売る」のではなく、「◯◯さんの商品を売る」という販売方法に拘って運営されています。売上の一部は各生産者へ義援金として寄付されます。

熊本地震 生産者支援ページ

道の駅 阿蘇 ネットショップ

熊本県阿蘇市、国道57号線沿いにある「道の駅 阿蘇」のネットショップです。阿蘇の数ある特産品の中から、道の駅所属の”阿蘇特産品コンシェルジュ”が良いものを選りすぐって販売しています。売上の一部は阿蘇地域の有形・無形資源の保全ならびに活用事業の支援金として寄付されます。

復興応援 特産品セット

熊本とっぺん野菜

熊本とっぺん野菜は、熊本県内の生産者たちによる「食と農を考える熊本の会」と「熊本大同青果」が協力しスタートさせたオリジナルブランドです。有機配合肥料を使用をし、化学合成農薬の使用を抑えた「特別栽培農産物」を県下75軒の契約農家のもとで栽培し、店頭・ネットショップで販売しています。ネットショップにて熊本地震応援商品を販売しており、売上の一部は熊本地震の支援金として寄付されます。

熊本地震応援企画|店長おまかせセット

九州野菜王国

九州野菜王国は熊本県産中心の安心・安全な九州野菜をお求めやすい地元価格で販売している宅配サービスです。応援キャンペーンとして通常価格より割り引いた熊本・九州応援野菜セットを販売しています。

熊本応援新鮮野菜の定期便

もじょか堂

熊本県水俣市のオーガニック食材ショップ「もじょか堂」は水俣市を中心に県内の安心でおいしい食品、環境にやさしい商品を販売しています。

もじょか堂

くまもと風土

「くまもと風土」は熊本県知事が認定したエコファーマーを中心に、こだわりの生産者が愛情を込めて育てた安心・安全な熊本の農作物を販売しているネットショップです。九州・熊本応援フェアを実施しており、売上の一部は熊本地震の支援金として寄付されます。

九州・熊本応援フェア

ピュアリィ

ピュアリィは自然栽培の作物・天然菌による発酵食品や有機食材、エコ建築、オーガニック衣類などオーガニックライフを提案するショッピングモールです。ネットショップでは九州の無肥料・無農薬の自然栽培オーガニック食材を販売しています。熊本復興応援米など熊本の生産者を支援する取り組みを行っています。

ネットショップ

Yes organic farm

Yes organic farmは熊本の持つ地方ならではの特色を活かす“農園が店舗”とする無農薬観光農園を軸に自然栽培農産物を手がけています。熊本の生産者を応援するために、自社農園の農作物以外に熊本各地の農作物・加工食品を買い付けて販売しています。

Yes organic farm

藍のあまくさ村

「藍のあまくさ村」は天草の名産品を取り揃えた観光スポット物産館です。復興支援キャンペーンとしてネットショップ「天草うまかもん市場」にて熊本企業の商品の販売を実施しています。売上の一部は義援金として寄付されます。

がんばろう熊本キャンペーン

菊池まるごと市場

「菊池まるごと市場」は、熊本県菊池市の公式ネットショップとして、菊池市の清涼で豊かな水資源と肥沃な大地で育った農林畜産物の数々を独自の安全基準「環境王国菊池農業生産基準」に基づいて販売しています。地震の影響を受けた生産者を応援するために応援セットを販売しています。

生産者応援企画

がんばれ!熊本・大津町応援セット

「がんばれ!熊本・大津町応援セット」は大津町の地域おこし協力隊が作った大津町の魅力を堪能できるひと箱です。特産の「からいも」や銘菓「銅銭糖」、創業100年を超える製油会社が手がけた「プラスオイル菜種油」など全部で17個もの商品が楽しめます。売上の一部は熊本地震義援金として寄付されます。

がんばれ!熊本・大津町応援セット

くまモンのふるさと・よかもんショップ

「くまモンのふるさと・よかもんショップ」は、熊本県物産振興協会が運営するオンラインショップです。熊本県の特産品を販売しています。震災復興支援への感謝の気持ちを込めて送料無料の「ありがとうセット」を販売しています。

くまモンのふるさと・よかもんショップ

熊本国際観光コンベンション協会

熊本国際観光コンベンション協会は熊本県のコンベンション及び観光の促進を図ることを目的として活動する一般財団法人です。熊本の特産品を集めた応援セットを販売しています。売上の一部は熊本城災害復旧支援金に寄付されます。

熊本復興応援特産品セット

味千&桂花ラーメン

元祖・豚骨熊本ラーメンでお馴染みの味千ラーメンは、ネットショップにて復興支援セットを販売しています。売上の一部は熊本地震義援金として寄付されます。

熊本地震 復興支援セット

五木食品

五木食品は昭和35年発売のロングセラー商品「アベックラーメン」のブランドで親しまれている熊本の食品加工会社です。パッケージに「がんばろう!熊本」の文言を記載した復興支援商品を販売しています。売上の一部は被災地復興支援として熊本県に寄付されます。

「平成28年熊本地震」復興支援商品のご案内

フジバンビ

黒糖ドーナツ棒でお馴染みのフジバンビはネットショップにて復興支援商品を販売しています。売上の一部は熊本地震の寄付として日本赤十字社へ寄贈されます。

平成28年熊本地震「復興支援商品」の発売について

高橋酒造

本格米焼酎「白岳しろ」でお馴染みの高橋酒造では物資の支援や救援金、募金など様々な活動を行っています。J2ロアッソ熊本のオフィシャルパートナーとしてロアッソ熊本応援ボトルを数量限定で販売しています。売上の一部は支援金としてロアッソ熊本に提供されます。

ロアッソ熊本応援ボトル

通宝海苔

熊本で長年親しまれている通宝海苔は有明海が目の前に広がる熊本市海路口(うじぐち)町に工場を構え、「味」「香り」「食感」「くちどけ」「色」にこだわった海苔だけを使用した商品を製造しています。ネットショップにて、くまモンデザイン商品や熊本県産の原料をメインに使った商品を詰め合わせた「がんばろう熊本!セット」を販売しています。

がんばろう!熊本セット

高級馬刺し専門店「天國」

熊本に2店舗を構える高級馬刺し専門店「天國」ではネットショップにて熊本県産の最上級馬肉を販売しています。全商品の売上の一部は熊本県への義援金として寄付されます。

ネットショップ

熊本ワイン株式会社

熊本ワイン株式会社は「地産地消」をモットーに拘りのワイン作りに挑戦し続けているワイナリーです。熊本城復旧支援ワインとして「熊本城本丸御殿」を販売しています。売上の一部は熊本城復旧支援として寄付されます。

熊本城本丸御殿

阿蘇・岡本酒店

昭和元年創業の阿蘇・岡本は、阿蘇の自然をたっぷり詰め込んだオリジナルのお酒・リキュール・地サイダーを販売しています。阿蘇神社復興を目的として「蛍丸」と名付けたサイダーを販売しており、1本あたり100円が阿蘇神社復興のために寄贈されます。

阿蘇神社復興プロジェクト「蛍丸サイダー」

手書きギフト工房のぐち酒屋

地震の被害が大きかった益城町で酒屋を営む「のぐち酒屋」ではオリジナルの手書き文字や写真でお酒のラベルを作り販売しています。熊本地震復興商品として手書きオリジナルラベルの焼酎を販売しています。売上の一部は熊本地震の支援金として寄付されます。

熊本地震復興商品

スーパーよかもんね

熊本に3店舗を構える「スーパーよかもんね」は食料品から日用品まで、お得にお買い物できる地域密着のスーパーです。熊本地震で甚大な被害を受けた益城町の小中学生の給食費を支援するために、子どもたちが描いた絵をラベルにしたサイダーと炭酸水を「益城復興サイダー・炭酸水」と名付けて販売しています。売上の一部は益城町に寄付されます。

益城復興サイダー

南阿蘇鉄道

南阿蘇鉄道はトロッコ列車が人気の風光明媚な路線です。阿蘇観光には欠かせないローカル色豊かな鉄道として愛されています。熊本地震で甚大な被害を受け部分運転再開まではこぎつけましたが全線復旧のメドは立っていません。ネットショップにて復興応援グッズを販売しており、売上は復旧費用にあてられます。

復興支援グッズ

益城ルネサンス熊本フットボールクラブ

益城ルネサンス熊本フットボールクラブは九州女子サッカーリーグに所属するフットボールクラブです。活動拠点である益城町の復興支援のために限定グッズを販売しています。売上はクラブの支援活動(巡回サッカー教室など)費用および益城町へ寄付されます。

復興支援グッズ限定販売

阿蘇カドリー・ドミニオン

阿蘇カドリー・ドミニオンは世界に生息する8種200頭のクマや、チンパンジーなど、いろんな動物と様々なふれあい交流ができる動物王国です。ネットショップにて応援グッズを販売しており、売上は被災した飼育舎の復旧や動物のために使用されます。

ネットショップ

熊本ハニープロジェクト

熊本ハニープロジェクトは、熊本の中心繁華街のビル屋上で養蜂を行うプロジェクトです。熊本城内やその周辺の豊富な木々や花などから収穫する地産地消のはちみつを使用した商品を熊本を代表するブランドとして展開するために活動しています。熊本城復興のためにTシャツやポストカードなどの義援金商品を販売しています。売上の一部は熊本城復興義援金として寄付されます。

義援金商品

たまねぎTee 熊本復興project

熊本でハンドメイドに拘った草木染めのTシャツ、ガラス、真鍮、蝋紐のアクセサリーを展開する「PAISLEY」では、タマネギの絵が入ったTシャツを復興商品として販売しています。Tシャツは県内で生産されたタマネギの皮で染めています。売上の一部は熊本城復興義援金として寄付されます。

たまねぎTee 熊本復興project

イケダ食品株式会社

イケダ食品は、佃煮やお惣菜など地産地消にこだわった食品を製造し、県内のデパートやスーパーに卸している会社です。現在、熊本城復興を祈念して「熊本城復興祈念カレー」を発売しています。「肥後のうまか赤鶏」の手羽元を丸ごと1本使用した、地元熊本のメーカーだからこそのカレーに仕上がっています。売上金、1箱につき50円が熊本城復興再建の支援金として寄付されます。

熊本城復興祈念カレー

宮崎ひでじビール

宮崎ひでじビールは宮崎県延岡市にあるクラフトビール(地ビール)の醸造所です。同社では「復興応援フルーツエール」として熊本特産の柑橘「河内晩柑」を原料の一部に使用した「万感 〜熊本YELL〜」を販売しています。第一弾は早々に品切れとなり、現在第2弾を販売中です。売り上げの一部は熊本復興義援金として寄付されます。

万感 〜熊本YELL〜

寄付して応援

自治体への義援金・寄付金

熊本地震による被害は甚大で、危機的な財政状況の自治体も数多く存在します。

<各市区町村の被害状況(出典:熊本日日新聞社)>
被災家屋数
各自治体が把握した被害額
各自治体が予想した復興までに要する年数

熊本市 104,287棟   1兆6,363億円   4~6年
阿蘇市 2,219棟   330億円   7~9年
南阿蘇村 2,573棟   356億円   4~6年
西原村 2,867棟   400億円   4~6年
益城町 11,462棟   1,000億円   10年
御船町 4,381棟   184億円   4~6年
大津町 3,931棟   1,164億円   7~9年
菊陽町 4,885棟   1,169億円   10年~
山都町 699棟   150億円   4~6年
産山村 227棟   15億円   4~6年
甲佐町 2,736棟   95億円   3~4年
美里町 889棟   57億円   4~6年
嘉島町 2,204棟   26億円   2~3年
宇城市 7,786棟   135億円   1~3年
宇土市 7,315棟   164億円   4~6年
氷川町 933棟   22億円   4~6年

現在、以下の自治体が熊本地震の義援金および寄付金の受け付けを行っています。
※義援金・・・被災された方の生活支援や再建のために、被災の程度に応じて直接被災された方に届けられるお金
※寄付金・・・各自治体の復旧・復興対策の財源として様々な施策や事業に活用されるお金

熊本県
熊本地震義援金
熊本文化財復興支援金
熊本県社会福祉協議会災害義援金
熊本県社会福祉協議会ボランティア活動支援金

熊本県熊本市
熊本市災害義援金
熊本市災害寄附金
熊本城災害復旧支援金
くまもとエンタメ支援金

なお、熊本城の「一口城主」制度は一時休止されていましたが、2016年11月1日より「復興城主」制度として再開されました。
熊本城一口城主

熊本県阿蘇市
阿蘇市熊本地震義捐金
阿蘇市災害復旧支援金

熊本県南阿蘇村
南阿蘇村災害義援金

熊本県西原村
阿蘇西原村災害義援金
阿蘇西原村災害寄附金

熊本県高森町
高森町災害基金

熊本県小国町
熊本県小国町災害寄附金

熊本県南小国町
熊本県南小国町災害寄附金

熊本県益城町
益城町災害義援金
益城町社会福祉協議会義援金

熊本県御船町
御船町熊本地震義援金

熊本県大津町
大津町熊本地震義援金
大津町熊本地震寄附金

熊本県菊池市
菊池市災害義援金
菊池市災害寄附金
菊池渓谷復興寄付金

熊本県菊陽町
菊陽町災害義援金

熊本県山都町
熊本地震山都町義援金
通潤橋復興事業支援金

熊本県産山村
産山村地震災害支援金

熊本県合志市
合志市災害寄付金

熊本県甲佐町
甲佐町災害義援金

熊本県八代市
八代市災害義援金
八代市災害寄附金

熊本県美里町
熊本地震美里町災害義援金

熊本県嘉島町
嘉島町・熊本地震災害義援金

熊本県宇城市
熊本地震宇城市災害義援金

熊本県宇土市
宇土市庁舎再建寄付金
宇土市災害義援金

熊本県氷川町
氷川町熊本地震義援金

熊本県玉名市
玉名市地震災害義援金

日本赤十字社
平成28年熊本地震災害義援金

赤い羽根共同募金
平成28年熊本地震災害義援金

また、上記以外にも「ふるさと納税」を利用して各自治体に寄付を行うことができます(クレジットカード決済あり)。

ふるさとチョイス
さとふる
楽天ふるさと納税

活動団体への寄付金

熊本県内では現在も様々なボランティア団体が活動しており、寄付をすることで活動を支援することができます。

日本財団
日本財団は公益・福祉事業、国際協力事業を主に行なっている公益財団法人です。現地で活動するNPOの活動を支援するためにボランティア活動資金の寄付を受け付けています。

熊本地震ボランティア活動資金

ピースボート災害ボランティアセンター
ピースボート災害ボランティアセンターは緊急支援活動および復興支援活動、災害ボランティアの育成プログラムの実施など被災地へのより効果的な派遣システムの確立と普及を行う団体です。災害ボランティア活動のための資金として寄付を募集しています。

2016 熊本地震 緊急支援募金

熊本YMCA
熊本YMCAは被災地域の緊急支援、子供たちのケア、高齢者のサポート、仮設住宅周辺の環境整備や交流プログラムの実施、被災した学生・留学生の支援などの震災支援活動を展開しています。このような支援活動のための資金として寄付を募集しています。

熊本YMCA 震災復興支援募金

NPO法人ユナイテッド・アース
ユナイテッド・アースは阿蘇エリアを中心に「災害復旧支援」「産業復興支援」「心の支援」の3つを軸に活動を展開しています。物資支援ほか、今後の復興支援活動に関わる費用として寄付を募集しています。

熊本地震・緊急救援募金

OPEN JAPAN
OPEN JAPANは南阿蘇に「阿蘇ボランティア支援ベース」の拠点を作り復興支援活動を行っている一般社団法人です。今後の復興支援活動に関わる費用として寄付を募集しています。

平成28年熊本地震へのご支援のお願い

チーム熊本
チーム熊本は避難所の運営サポート、支援物資の配送、全国からボランティアの受け入れ、震災復興の為の資金集めサポート、農業支援などの復興支援活動を行っています。活動資金及び被災者への支援活動費として寄付を募集しています。

支援金募集

IKIMASU.熊本
IKIMASU.熊本は益城町を活動拠点とし、支援物資の配給・炊き出し・瓦礫の撤去などの支援活動を行っています。活動資金及び被災者への支援活動費として寄付を募集しています。

活動を支援する

ロハス南阿蘇たすけあい
「ロハス南阿蘇たすけあい」は南阿蘇村の村民で立ち上げた南阿蘇村公認のボランティア団体です。家屋の修繕及び片付け、農業ボランティア、文化・芸術・伝統復興、炊き出しなどを行っています。今後の復興支援活動に関わる費用として寄付を募集しています。

寄付金のお願い

南阿蘇よみがえり
「南阿蘇よみがえり」は南阿蘇村にてテクニカルボランティア活動や被災された方へのケアを行っています。今後の復興支援活動に関わる費用として寄付を募集しています。

支援のお願い

情報募集中!

今回ご紹介した以外に復興支援活動を行っている団体や、寄付を募集している団体をご存知でしたらコメントをお寄せ頂けると幸いです。皆さんの力で支援の輪を拡げて行きましょう!