STAFFブログ

あなたもチャリティーサンタになろう!クリスマスに関するクラウドファンディングまとめ

もうすぐクリスマス。みなさんは大切な方にどんなプレゼントを贈られますか?ちなみに私(マスター)は“クリぼっち(1人で過ごすクリスマス)”です。。。

そんな“クリぼっち”の方も、クラウドファンディングを支援してプレゼントを贈ってみませんか?そこで今回はクリスマスに関連するクラウドファンディングのプロジェクトをいくつかご紹介します。

プロジェクト紹介

\熊本の子ども達1,000人に届けたい!/1,000人サンタプロジェクト

4月に発生した熊本地震では数多くの子供たちが被災しました。最も被害の大きかった益城町を中心としたエリアでは生活の再建もままならず不安な年末を過ごされているご家族も数多くいらっしゃいます。そんな困難な状況にある子供たちを元気にするために立ちあがったのがこのプロジェクトです。クラウドファンディングで集まった資金をもとに子供たちへのプレゼントを用意し、クリスマス・イブの夜にサンタに扮してプレゼントを届けることを計画しています。12/26まで支援を募集していますのでぜひご協力ください。

\熊本の子ども達1,000人に届けたい!/1,000人サンタプロジェクト – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

今年さずかった命と同じ数の光を、国立成育医療研究センターの庭園に灯したい

少子高齢化社会を迎えつつある日本において、未来を生きる命とその家族を支え育むことは大切なテーマとなっています。東京都世田谷区にある子ども病院「国立成育医療研究センター」は、当院で今年さずかった命の数と同じ数のイルミネーションを灯すことで、新しい命をさずかった家族にとって、次世代を授かり、産み、育むということを考えるきっかけを作りたいと考えこのプロジェクトを立ち上げました。12/20で募集は終了しており支援はできませんが、国立成育医療研究センターではイルミネーションを飾るだけでなく様々な催し物が開かれているそうなので、お近くの方は足を運ばれてみては如何でしょうか?

今年さずかった命と同じ数の光を、国立成育医療研究センターの庭園に灯したい – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

山梨から困窮世帯の子どもたちへクリスマスプレゼントを届ける!

フードバンク山梨は箱が壊れたり印字ミスなどにより販売できない食品を企業等からから寄付してもらい、山梨県内で食料支援を必要としている困窮世帯や、児童養護施設などの福祉施設に無償で届ける活動をしています。このプロジェクトは食品とともにクリスマスプレゼントを1,000人の子ども達に贈るために立ちあげられました。目標を大きく上回る金額を集め見事にプロジェクト成功となっています。クラウドファンディングは既に終了していますが、フードバンク山梨のWebサイト上で常時寄付も受け付けていますので、社会貢献したいという方は寄付をされてみては如何でしょうか?

山梨から困窮世帯の子どもたちへクリスマスプレゼントを届ける! – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

☆キラキラ大作戦☆米沢市に1万球のイルミネーションを灯したい!

山形県米沢市の農家の方が、地元の人に喜んでもらいたいと自主的に始めたイルミネーション企画「キラキラ大作戦」。2016年はさらに規模を拡大して実施したいと考えこのプロジェクトを立ち上げました。太陽光発電パネルの自然エネルギーを利用し環境にも配慮された企画となっています。目標金額を達成し、既にイルミネーションの点灯が行われています。米沢市役所前庭園で12/25まで点灯されているということなので、足を運ばれてみては如何でしょうか?

☆キラキラ大作戦☆米沢市に1万球のイルミネーションを灯したい! – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

あなたもサンタに!南スーダンにいる9,000人の難民の命を守ろう

国際NGO「ワールド・ビジョン・ジャパン」は、貧困・紛争・災害等、困難な状況にある世界の子供たちを支援しています。アフリカ東部に位置する南スーダン共和国は、長い内戦の末、約170万人の国内避難民を抱えており悲惨な状態が続いています。このプロジェクトでは、難民居住地の井戸9基の修繕、トイレ100基の建設、水タンク400個分の支援に加えて、下痢や感染症を防ぐために衛生環境を改善する活動を行うための資金を集めるために立ちあげられました。12/25まで支援を募集していますのでぜひご協力ください。

あなたもサンタに!南スーダンにいる9,000人の難民の命を守ろう – クラウドファンディング Readyfor (レディーフォー)

ワクワクを才能に♪沖縄を元気にするクリスマスイベントを開催したい!

このプロジェクトは、沖縄在住の女性の方がクリスマスに大人がワクワクするイベントを開催したいということで立ち上げられたものです。クリスマスライブやヘアショー、メイクアップショー、バレエショーなど、普通のクリスマスイベントとは一味違った内容になっています。クラウドファンディングでの募集は終了し、見事に目標金額を達成しています。

ワクワクを才能に♪沖縄を元気にするクリスマスイベントを開催したい! | FAAVO那覇

第2弾☆児童養護施設の子ども達にボウリング大会のX’masプレゼント!

このプロジェクトは栃木から世界を変えるランチパーティーのメンバーが立ち上げたものです。児童養護施設の子ども達に「応援してる大人が沢山いるよ!」ということを知ってもらい、世間の人には児童養護施設の子ども達の存在を知ってもらいたいという想いで継続的に行われているチャリティイベントのクラウドファンディング第2弾となっています。クラウドファンディングでの募集は終了し、見事に目標金額を達成しています。

第2弾☆児童養護施設の子ども達にボウリング大会のX’masプレゼント! | FAAVO那須・日光

熊本の子どもたちにサンタさんから「わがまま」をプレゼント!

NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝は大阪でまちづくり活動を展開しています。阪神淡路大震災をきっかけにして生まれたという歴史があり、今回熊本震災で被害を受けた子どもたちを支援するためにプロジェクトを立ち上げました。仮設住宅での生活を余儀なくされている子供たちにとって、おもちゃなどは欲しくても欲しいと言えない贅沢なもの。そんな子供たちが欲しいものを遠慮せずにサンタさんへお願いして、それが自分の元へ届くという素敵な企画となっています。クラウドファンディングでの募集は終了し、見事に目標金額を達成しています。

熊本の子どもたちにサンタさんから「わがまま」をプレゼント! | FAAVO大阪

Santa’s Stinkiest Stocking: Send Coal for a Cause(サンタの臭い靴下:社会的大義のために石炭を贈ろう)

これはケニアで活動を行う社会的企業のプロジェクトです。この企業は衛生サービス事業を手掛けており、衛生的なポータブル式のトイレを提供しています。また、トイレから集めた人糞を石炭燃料に変える取り組みも行っています。ケニアでは10人中7人が衛生的なトイレにアクセスする手段を持っておらず、そのせいで多くの子供たちが下痢などの病気を抱えており、死に至るケースも少なくありません。このプロジェクトではそんな子供たちのためにクラウドファンディングで支援をしてトイレを提供しようという企画です。リターンは人糞から作った石炭燃料(サンタの靴下に詰めて)で、それを友達など知り合いにクリスマスプレゼントとして贈ろうというユニークな内容となっています。ちなみにこの石炭燃料は環境に優しく、環境保護にも貢献できるということです。

stinkiest_stocking
Santa’s Stinkiest Stocking: Send Coal for a Cause

まとめ

やはりクリスマスということでソーシャルグッドなプロジェクトが多かったようです。クラウドファンディングのメリットの一つとして、資金を集めるだけでなく、多くの人に社会問題を知ってもらい、支援の輪を広げることができるという効果が挙げられます。企業もその効果に目をつけ、CSR活動の中にクラウドファンディングを組み込む事例も出始めています。皆さんもクラウドファンディングを活用してソーシャルグッドな取り組みにチャレンジしてみませんか?