トピックス

クラウドファンディングニュースまとめ(2017年1月)

国内のクラウドファンディングニュース

DJ ダイノジ、初の海外公演決定 クラウドファンディング企画も公開に

DJ ダイノジが、2017年2月10日よりタイで開催される『Tokyo Crazy Kawaii in Bangkok』への出演が決定。同会場への交通費をクラウドファンディングサイト『CAMPFIRE』で募集することを発表した。今回の海外公演については、ダイノジが活動をスタートした当初から夢に見ていたものだったが、予算の都合上、日本でパフォーマンスしているDJ ダイノジの2名とダンサーという編成を同行させるのは難しく、プロジェクトを立ち上げるに至ったという。

短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定 | アニメ!アニメ!

短篇アニメ『火づくり』のクラウドファンディングがMotion Galleryにてスタートした。すでに目標金額の100万円を突破しており、完成後に上映会などの一般興行を行う。『火づくり』は父の遺品である鋏を直してもらうため、少年が異国の街に住む職人・佐助に会いに行くというストーリーである。全10分弱の2DCGアニメとして制作中で、完成は2017年11月を予定している。

「ホームレス」出演モデルが日本で”就職活動”宣言!クラウドファンディングで資金集め開始 : 映画ニュース – 映画.com

ドキュメンタリー映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」に出演するファッションモデル兼フォトグラファー、マーク・レイが、配給会社ミモザフィルムズと協力し、「日本で就職する」ためのクラウドファンディングを立ち上げた。映画は、住居を持たず米マンハッタンのビルの屋上で6年間も寝泊りしながらモデル業を行っているレイに密着し、独創性あふれるライフスタイルを明らかにするもの。

国重要文化財「白檀塗具足」の修復費用をネット公募 いずれは15代全将軍そろい踏み:イザ!

静岡市駿河区の久能山東照宮が、徳川家康の甲冑で国重要文化財「白檀塗具足」の修復費用をインターネット上で募るクラウドファンディングを始めた。平成29年2月5日までに500万円を集めるのが目標だが、現在のペースだとわずかに20万円ほど届かない見通しといい、さらなる協力を呼びかけている。

廃墟遊園地「化女沼レジャーランド」 廃墟のまま開業へ支援募る – ライブドアニュース

宮城県大崎市にある廃業した遊園地『化女沼レジャーランド』を、廃墟のままテーマパークとして開業するプロジェクトが発足した。クラウドファンディング「CAMPFIRE」で、購入額5億円のうち不足している1億2千万円を目標に支援金を募っている。

県内企業のクラウドファンディング、佐銀が橋渡し|佐賀新聞LiVE

佐賀銀行(佐賀市、陣内芳博頭取)が、インターネットでアイデアを紹介し資金を募る「クラウドファンディング(CF)」に乗り出す。日本最大級のCFサイトを運営する「サイバーエージェント・クラウドファンディング」(東京都)と連携し、県内企業の利用を推進。地域資源を生かした商品開発などを後押しし、県内経済の活性化につなげる。

CAMPFIREより【寄付型】クラウドファンディング正式スタート。継続的な支援が可能な「月額制」など、3つの支援方式に対応

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入一真)は、2011年の創業より「購入型」と呼ばれるクラウドファンディング・サービスをご提供して参りましたが、2016年10月にリリースしました社会貢献特化型サービス『GoodMorning』に続き、2017年1月23日に「寄付型」のクラウドファンディング・サービスの募集を正式に開始しましたことをご報告致します。

資金集めを手助け スタートアップカフェコザ クラウド国内大手と連携|ニフティニュース

沖縄市中央の創業・起業支援拠点「スタートアップカフェコザ」(中村まこと代表)が、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングで、目標額を達成するノウハウを助言するコンサルティングサービスを展開している。地域に観光客を呼び込むため、既に同地域でゲストハウスの改装を支援しているほか、プログラマーが集うシェアハウス「ギークハウス」の設置資金集めも後押しする。

元志摩市公認キャラの碧志摩メグは健在 クラウドファンディングでアニメ化を発表|ニフティニュース

伊勢志摩サミットご当地PRの一環として「碧志摩メグ」は志摩市公認キャラとして登場。碧志摩メグはボディーラインを強調しすぎたデザインで一部から女性蔑視と指摘。消滅するどころか今も健在でアニメ化計画が発表され目標の150%の資金を調達している

岡山の軽便鉄道「下津井電鉄」の廃客車リノベ企画始動 クラウドファンディングで資金調達 | 乗りものニュース

下電ホテル(岡山県倉敷市)は2017年1月17日(火)、「鷲羽山下電ホテル」(同)が2020年に創業90周年を迎えるにあたり、記念事業の一環として、旧下津井電鉄の客車を同ホテル敷地内に移設するプロジェクトを開始、その費用の一部をクラウドファンディングで募ると発表しました。

「カンパイ!世界が恋する日本酒」第2弾、クラウドファンディングで製作支援金募集 : 映画ニュース – 映画.com

日本酒業界のアウトサイダーたちを描いた小西未来監督のドキュメンタリー映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」の第2弾となる「カンパイ2(仮題)」の企画がオープンとなり、一般から資金調達を募るクラウドファンディングのプラットフォームMotionGalleryで製作支援金の募集がスタートした。

奈良県ご当地ヒーロー「ナライガー」がクラウドファンディングに登場 [しらべぇ]

先日、クラウドファンディングサイト『Makuake』に登場した『YAMATO超人ナライガー』。このナライガーは奈良県のヒーロー。鹿をモチーフにしたマスクの角が特徴的だ。

クラウドファンディングの調達額に応じて融資額を決定–「Makuake」と常陽銀行が提携

サイバーエージェント・クラウドファンディングは1月23日、同社が運営するクラウドファンディングサービス「Makuake」において、常陽銀行と地域企業のクラウドファンディング活用支援に関する業務提携を発表した。

別府市、クラウドファンディングで1億円募る ”遊べる温泉施設”実現へ

大分県別府市はこのほど、温泉と遊園地を融合させたアミューズメント施設「湯~園地」(ゆ~えんち)構想の実現に向け、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で1億円の資金調達プロジェクトを2月10日にスタートすると発表した。

筑波大学とREADYFORが寄附金・研究費獲得を目的とした業務提携を開始  - 国立大学とクラウドファンディング事業者の提携は国内初!- | ValuePress!

日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役:米良 はるか )は、国立大学法人筑波大学(所在地︰茨城県つくば市 学長︰山田信博)とクラウドファンディングを活用した寄附獲得のための業務提携を開始いたしました。

徳島大 ネット資金順調

徳島大は、インターネットで資金を募る「クラウドファンディング(CF)」の活用を進めている。2016年10月にCF専用の運営組織を設置し、翌11月にホームページ(HP)「Otsucle(おつくる)」を開設した。これまでに4件がHPで紹介され、参加した学生が目標額を達成するなど、有効な資金調達手段として手応えを感じている。

海外のクラウドファンディングニュース

自宅やピクニック、職場で楽しく遊べるグッズ3選–「Kickstarter」から

クラウドファンディングサービスの魅力は、実用的か役に立たないかは別にして、ほかにないユニークなものを見つけられる点だ。今回は、「Kickstarter」で支援募集中のキャンペーンから、楽しく遊べるグッズをいくつか紹介しよう。

わずか約5.8kgのポータブル電動キックボードが商品化 Kickstarterで予約受付中

世界最軽量の電動キックボード「GoTube」がKickstarterで商品化決定となり、現在受注受付中です。重量は約5.8kgで、肩にかけて持ち運べちゃいます。

2000%超えの大反響!どんな瓶ビールでもサーバー化する機械でレッツパーリー! | Techable(テッカブル)

Fizzics Waytapは、瓶ビールをサーバー化するマシン。このように瓶ビールにセットしすれば、きめ細かい泡が作れるんです。開発者はこう説明します。泡作成の秘密は「音波」。ビールの炭酸を高密度に圧縮し、均一で自然な泡に変換します。ビールの真の味を解き放ち、酒造家が意図したような「新鮮で豊かな味を提供する」とのこと。これは期待しかないですね。

2016年からベティ・ホワイトを守れ!ファンがクラウドファンディング立ち上げ|ニフティニュース

デヴィッド・ボウイさん、プリンスさん、アラン・リックマンさん、キャリー・フィッシャーさんなど、数々のセレブが亡くなった2016年に、愛すべき女優のベティ・ホワイトを連れていかれてはならないと、サウスカロライナ州のギリシャ人男性がクラウドファンディングを立ち上げたと The Wrap などが報じた。

歯間専用歯ブラシ「Wingbrush」が、目標額6,600%の資金調達に成功! | FUTURUS(フトゥールス)

クラウドファンディングサイト『Kickstarter』で目標金額5,000ユーロ(約62万円)のところを、33万ユーロ(約4,000万円)もの資金を集めたプロジェクトがある。それが歯間専用歯ブラシ『Wingbrush』だ。

ジャマイカ・ボブスレーチームが平昌五輪に向けてクラウドファンディングで今度はヘッドコーチ招へい資金を募集中

映画「クール・ランニング」は、南国ジャマイカのボブスレーチームが1988年のカルガリーオリンピックに初出場した実話を基に作られました。そのカルガリーオリンピックから30年後の平昌オリンピックに向けてジャマイカ・ボブスレーチームが、なんとヘッドコーチを招く費用をクラウドファンディングで募っています。

なぜか日本の「Sento Towel(銭湯タオル)」がクラウドファンディングで大人気に

「どうして人は毎日使うにも関わらず、自分が購入するタオルについてしっかりと考えないのか?」という考えから生まれた、「世界で最も素晴らしいバスタオル」が「Sento Towel(銭湯タオル)」です。「Sento Towel(銭湯タオル)」という名称や「日本の綿を100%使用」など、日本にフォーカスを当てたアイテムなのですが、見た目はごく普通のタオル。それでもなぜかクラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで4200万円以上を集める人気製品となっています。

伝説のメイフラワー号が世界初の自動運転船として復活! 2020年、英米間を就航予定 | Techable(テッカブル)

英国のクラウドファンディングサイト「Crowdfunder」では、「メイフラワー」の名を冠する船が登場し、反響を呼んでいる。メイフラワー号は完全自動運転技術を搭載した世界初の無人船舶だ。

「地獄の黙示録」ゲーム化企画が進行中、クラウドファンディングで資金募集

フランシス・フォード・コッポラが監督を務めた「地獄の黙示録」のゲーム化企画が進行中。アメリカのクラウドファンディングサイトKickstarterにて資金の募集が行われている。

クラウドファンディングで14億円以上集めた自動ハチミツ採集箱『Flow Hive』が世界に出荷されている | FUTURUS(フトゥールス)

『FUTURUS』では、2015年3月に、画期的な自動蜂蜜採集箱である『Flow Hive』がクラウドファンディングで資金調達キャンペーンを行っていることを紹介した。簡単に振り返ると、オーストラリアの養蜂家であるスチュアート・シーダー氏とその息子アンダーソン氏が考案した『Flow Hive』というミツバチ用の巣箱が、人には安全で簡単に、そしてミツバチにはストレスをかけずに蜂蜜を集められる発明品としてクラウドファンディングに登場したのだ。

LEGOで作る「小型ドローン組み立てキット」。組み直しも簡単

現在クラウドファンディングのKickstarterで話題を呼んでいる「DIY Mini Lego Drone Kit」は、その名前の通り、小型LEGOドローンのDIYキットだ。