トピックス

クラウドファンディングニュースまとめ(2017年3月)

国内のクラウドファンディングニュース

ANAのクラウドファンディング!第一弾は「旅の常識を覆すモノ」 | &GP

インターネットを通じて、商品開発・アイデア実現のための資金提供や協力を募る”クラウドファンディング”。アメリカのKickstarterや、国内ではMakuake、Campfireなどが有名ですね。 このクライドファンディングサービスに、日本を代表する航空会社のひとつであるANAが参入しました。その名も「Wonde

「与一くん」効果抜群、大田原市のクラウドファンディング好調 特典人気、お礼もPRに

【大田原】市は本年度、インターネットを通して不特定多数の個人や企業から資金を集めるクラウドファンディング(CF)で、市のキャラクター「与一くん」を活用するなどして好循環を生み出している。市が関係する2事業で実施したCFでは、出資者のニーズに合わせたPR方法が奏功して目標額を達成。さらに、出資者に「お礼」として還元する与一くんのイベント派遣なども市をPRする好機となっており、相乗効果が期待され…

真空保存やカロリー計算ができるハイテク弁当箱『tanQ(タンキュー)』 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

(画像参照元:タンキュー(スマート弁当箱)スマホと連動!自動真空で食材の栄養素を酸化から守る! | クラウドファンディング – Makuake(マクアケ))インターネットに接続され、スマートフォンや音

サバで地方救え。1億円クラウドファンド始動! 第4回:オバマとサバ―が鯖街道復活のために手を組んだ

とろさば料理専門店「SABAR(サバ―)」を運営する鯖やは、これまでクラウドファンディングを巧みに利用して店舗を展開してきた。そして、ついに3月8日(サバの日)に、鯖街道の復活を狙い、1億1380(いいさば)万円の募集を始めた。

東大の学生証を見せびらかせるポケットつき! 東大生向けカレッジブルゾンが登場

現役東大生とファッションデザイナー・ケイスケヨシダ氏による東大生向けの 東大カレッジブルゾン制作プロジェクトが、クラウドファンディングサービス「 クロス(CLOSS) 」でスタートしました。期間は3月30日まで。 …

振るだけで世界各国の音を奏でられる「GALA」♪ バリのガムランやインドのシタールなど12種類の楽器が収録 / まるで世界中を旅してる気分に

音を楽しむと書いて、音楽。クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場したニュータイプの楽器 「GALA(ガラ)」 は、まさにそんな音を楽しめる逸品です。 山麓社による「GALA」は、赤ちゃんをあやす際のガラガラやマラカスのように 手でシャカシャカ振る だけで、世界中の12もの民族楽器の音を奏でることができるのだそう。 …

猫ひろしはなぜ走り続けるのか? リオ五輪チャレンジへの軌跡をクラウドファンディングで映画化! | ガジェット通信

2016年に開催された「リオオリンピック」にマラソンカンボジア代表として出場した、芸人の猫ひろしさん。芸人最速ランナーとしての脚光、出場アウトになったロンドンオリンピック、そもそもなぜ彼は走り続ける…

Bリーグ・鹿児島レブナイズ、クラウドファンディングでの資金調達を開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

BリーグのB2所属クラブ「鹿児島レブナイズ」選手会は、今シーズンの運営資金を確保するプロジェクトをクラウドファンディング「Readyfor」にて開始した。

糸魚川大火:老舗料亭 クラウドファンディングで再建図る – 毎日新聞

昨年12月の糸魚川大火から、22日で3カ月を迎える。新潟県糸魚川市などが復興に向けた取り組みを進める中、被災した老舗料亭なども、インターネットを通じて資金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用した再建に動き出している。店主らの「少しでも早く店を建て直し、支えてくれた人に恩返ししたい」との思いを受け、支援の輪も広がっている。【堀祐馬】

クラウドファンディングは500億円規模の市場に | ニコニコニュース

矢野経済研究所の調査によると、2015年度の国内クラウドファンディングの市場規模は前年度比68.1%増の363億3400万円だった。同市場は成長を続けており、16年度も前年度比31.5%増の477億8700万円になる見込みだ。クラウドファンディングは「寄付型」「購入型」「投資型(ファンド型)」「貸付型」などのタイプに分…

シャープ、社内ベンチャー「テキオンラボ」が保冷バッグを開発

シャープは3月28日、独自の「蓄冷材料」を活用し、日本酒専用の保冷バッグを開発したと発表した。石井酒造が限定醸造した日本酒を同梱し、 「Makuake」 でクラウドファンディングを実施している。 雪どけ酒「冬単衣(ふゆひとえ)」と当社製専用保冷バッグ …

クラウドファンディングのCAMPFIRE、仮想通貨取引所「FIREX」開設 | ZUU online

クラウドファンディング事業を展開するCAMPFIREが、新たに仮想通貨取引所システムである「FIREX」(ファイヤーエックス)を開設した。国内最大級の仮想通貨取引所である「Zaif」を運営するテックビューロと提携。既存事業であるクラウドファンディングの決算手段として導入することで、サービスの向上を図る狙いがあるとみられる。 …

海外のクラウドファンディングニュース

六つのレンズが搭載された360度カメラ「Hubblo PX6」がクラウドファンディングに登場

六つのレンズが搭載された360度カメラ「Hubblo PX6」がクラウドファンディングのIndiegogoに登場した。

1台だけど2台持ち!iPhone背面がAndroidになるケース

スマートフォン利用者の多くは、iPhoneまたはAndroid端末を利用しています。どちらの端末も一長一短あるのですが、ひとつの端末で両方の機能を使えたら――?それを実現するiPhone用ケースが、クラウド […]

超クールな”未来型スピーカー”「Clarity」は、タッチスクリーン&ボイスコントロール対応! | Techable(テッカブル)

今、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中の「Clarity」は、スタイリッシュな外見が目を引くスマートワイヤレススピーカー。 Android OS 7をベースにしており、大きなディスプレイ部分はタ

子どもにも本気のプログラミングにも! ラズパイを使ったロボットアーム自作キットが予約受付中

大人から子どもまでプログラミング、ロボット作りが学習できる自作キット「MeArm Pi」の予約受付が 行われています 。2月からKickstarterでクラウドファンディングを行い、目標金額の5倍超となる約5万6000ドルを獲得した製品。  「MeArm Pi」は組み立てなどが簡単で、11歳から扱えるロボットアームの自作キット。低価格で小型なコンピュータ「Raspberry …

「レゴブロックで使える柔らかいテープ」クラウドファンディングで大人気

投稿日: レゴブロックでの自由な表現方法を拡張する、やわらかく曲がるテープ状のプラスチック商品のアイディアを、2人のデザイナーがクラウドファンディング「Indiegogo」上で 発表した 。サイト上で呼びかけている資金集めに対して、3月15日時点で目標としていた8000ドルの40倍近く、30万ドル以上を集める人気となっている。 …

対戦プレイがアツい、IoTけん玉「電玉」がKickstarter開始。KENDAMAの国、米国へ本格進出 – Engadget Japanese

IoTけん玉「電玉」(でんだま)が、世界に挑戦します。Makuakeでのクラウドファンディングを成功させ、米国のイベントSXSWでも展示した彼らがKickstarterで支援を募っています。 Dendama, the smart kendama. Take on the world. https://www.ki…

手のひらサイズの4Kカメラ搭載ドローン「Kudrone」はたったの99ドル!しかも自動追尾機能付き | Techable(テッカブル)

ドローンを飛ばすからには空撮したい。それも、高画質の映像であれば言うことない。そんな要望に応えるミニドローンがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。 中国のスタートアップが開発した「Kudrone」。

3Dプリンター・レーザー&CNC彫刻機になるデスクトップ3イン1ツール「Snapmaker」が大人気! | Techable(テッカブル)

今、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中の「Snapmaker」は、机の上に置けるサイズ感の3Dプリンター。それだけではなく、レーザー彫刻、CNC彫刻までできる3イン1のスグレモノ。 3Dプリ

寒い環境でも作業が捗りそう キーボードを打つ手を温める電気ヒーターがクラウドファンディングで人気

今年の冬に向けて制作されている、PCで作業をする手元を温めるための電気ヒーター「Heatbuff」がクラウドファンディングサイトKickstarterで人気を集めています …

大学の野球チームからドラフト指名された心臓病と闘う少年にドナー出現 SNSとクラウドファンディングで広がる「希望のこだま」 | ガジェット通信

「政治家になって欲しい」「プロ野球選手になって欲しい」等々、親は子供に勝手な希望を抱くものです。往々にして子供は親の希望通りにはならなかったりします。「健康でいてくれればそれでよし」と言う親御さんも…

80ヶ国語対応のパーソナル音声翻訳デバイス「Travis」、クラウドファンディングで300%達成の人気ぶり | ロボスタ – ロボット情報WEBマガジン

ドラえもんでお馴染みの「ほんやくコンニャク」。このコンニャクを食べると「あらゆる言語を自国語として理解できるようになる。自分が話す言語は、相手が使用する言語に自動的に翻訳されるため、言葉の通じなかった相手と自由に会話できる。」(Wikipediaより)という。 Photo: Amazon –